楽そうに見えて意外としんどい!?コンビニ夜勤の裏側

立っているだけでも…

コンビニの夜勤って客がこないと楽そうにみえますよね。でも駅に併設されているコンビニとかになると電車で降りてくる客が同じタイミングで一気に押し寄せてくるので、連続でレジをしていると立っているだけでもしんどくなります。また夜は酔っぱらった客の相手地元の不良など昼よりは客層が少し悪くなるので精神的に疲れが出てきちゃいます。あとは終電以降の深夜の時間帯になると眠さとの戦いです。なにかしら動いて眠気を覚ますのが大事ですね。

主な仕事ってなにしてる?

コンビニの夜勤の主な仕事は次の日に向けての準備です。準備ってそんなにあるのって思いますよね。だいたいは次の日のためにくるおにぎりやサンドウィッチや飲み物の検品と陳列をします。この検品作業が納品が多いとなかなかにしんどいです。あとはペットボトル飲料の補充なんですけど、これは体力を使うので終えると眠気がドット襲ってきます。ほかにも商品をきれいに並べる作業やその日のお金の計算やコーヒーマシーンの清掃など意外とやることがあります。

コンビニ時給って安い…

コンビニの時給てほかの居酒屋などに比べてすごく安いですよね。大体が最低賃金くらいです。夜勤の時給にでもそんなに高いわけでもないです。またほかのアルバイトに比べて福利厚生があまりないのも印象的ですよね。でもコンビニって固定シフト制をとっているところが多くて安定して収入を得ることができるのも特徴です。でもコンビニの数に比べてアルバイトの数が少ないのが現実です。みなさんもコンビニバイトを1回経験してみてはいかがですか。

コンビニのバイトは、時間的には長く働けるので、稼ぐにはもってこいながら、仕事量はそれほどでもないけれど、レジ関係のことを覚えるのが意外と大変です。