介護士って何故辛いの?大変だと言われる理由とは

やりがいはあるけど、お給料が安い

将来は介護士の資格を取得して、おじいちゃんやおばあちゃんの為になる仕事をしたいと思って、専門学校を卒業しても、新卒の介護士のお給料はものすごく安い為に、一人暮らしではなかなか生活が出来ないというのが実状です。特に専門学校で奨学金をもらいながら勉強をしていた人は、その奨学金の返済もしなくてはいけませんので、更に生活はきつくなる事でしょう。ですので、新卒で介護士で働くのであれば、社会人になったからと言って直ぐに一人暮らしをするのではなく、当面は実家から通う事をおすすめ致します。

時間が不規則なので、シフト調節が大切

介護士が働く多くの職場では、一般的なサラリーマンやOLとは異なり、勤務時間がかなり不規則です。基本的に24時間体制での業務になりますので、早朝出勤や夜勤などをこなさなくてはいけません。ですので、シフト調節をきちんと行って、休める時に休んでおきませんと、いくら体力に自信があるとはいいましても、体調を崩してしまう可能性が出てくるんです。休日出勤や祝日、年末年始も仕事をする可能性が十分にありますので、事前にきちんと確認しておきましょう。

自分の働き方次第でスキルアップする事が可能

介護士は確かに仕事内容はハードですし、最初の内はお給料も安いと、良い事が無いのではないかと不安に思う人もいるでしょう。ですが、介護士の仕事は自分の仕事の仕方や、知識の付け方によって、十分にスキルアップをする事が出来るんです。また、知識をたくさんつけて上の資格を取得すれば、十分にお給料もアップさせることが出来ますので、是非、沢山のスキルを身に付けて、どんどんと上を目指しましょう。そうすれば、最初は大変でも、後で介護士で良かったと思える日が来ますよ。

介護の派遣を探してみると、結構ありますが、勤務地など気をつけなければならないことがあるので事前に打ち合わせしておきましょう。