子供達と一緒に働きたい!保育士になる方法

保育士になりたい場合

保育士と言えば子供達と接して働く事ができる代表的な仕事です。小さい頃憧れの保育士さんがいたと言う方も少なくないでしょう。もしも保育士を目指す場合、まずは国家資格を取得しなければいけません。保育士は免許なしに働く事はできないのです。こうした免許を取得する場合専門的な勉強をする必要があります。一般的には保育士免許を取得できる学部のある4年制大学に通う方が多いのです。もちろん短大や専門学校でも勉強できますの自分に合う学校を考えましょう。

社会人が考えたい免許取得

もしも別の仕事で働きながら保育士の資格を取得したいと考えている場合、通信教育で保育士の勉強をするのも良いでしょう。自分の都合に合わせてフレキシブルに学ぶ事ができます。また専門学校に通うよりも学費が安上がりです。一方保育士の免許を取得してもそれだけではすぐには働けません。自分が就職したい職場の面接に受かる必要があるのです。保育士の免許を取得すると同時に、自分がどのような職場で働きたいのか将来のビジョンを明確化するようにしましょう。

どのような場所に就職するのか

保育士の免許を取得した後は、多くの場合私立や公立の保育園に就職する事になります。一方公立保育園で働く場合、保育士免許を取得しているだけでは不十分です。地方公務員としての採用試験に合格しなければいけません。また私立と公立の保育園では勤務内容が異なりますので注意が必要です。公立の場合、転勤が必要になる保育園もあります。またお給料の上がり方も異なりますので、待遇面で比較して就職先を決定する事も大切です。

神奈川県は都心にも、ほど近くアクセスが抜群です。なんといっても主婦が住んでよかった街に選ばれた湘南、藤沢市があります。保育士の求人を神奈川県でお探しの方は必見です。